1はじめに

本書では本機を動かすソフトウェアの操作や設定方法について記載しています。
本書で使用しているカメラの画面や、機能の説明は、特定の機種に限定した記載ではなく、様々なカメラを包含した記載となっています。そのため、お使いの機種によっては、説明の画面とカメラの画面が異なる場合があります。
本書でウェブブラウザーを使用したカメラの操作、設定を説明しますが、カメラ設定は、i‑PRO設定ツール(iCT)の利用を推奨しています。i‑PRO設定ツール(iCT)を使うことで、最大1024台のカメラを同時に設定可能で、効率的にカメラの設定を行うことができます。i‑PRO設定ツール(iCT)については、弊社技術情報ウェブサイト<管理番号:C0133>を参照してください。
[お知らせ]

・各機種に搭載されている機能についてはカタログスペックを参照してください。


・本書内で使用している[<管理番号:Cxxxx>]は、以下の弊社技術情報ウェブサイト内で該当する情報を検索する際に使用する番号です。
https://i-pro.com/products_and_solutions/ja/surveillance/learning-and-support/knowledge-base/technical-information


・Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。


・本書ではGoogle Chrome 日本語版使用時の操作を代表として記載しています。対応するウェブブラウザーの動作確認については、弊社技術情報ウェブサイト<管理番号:C0132>を参照してください。


本書の対応機種は以下表の機種欄に記載しています。
本書で機種によって使用が制限される機能には、以下の記号や用語を使って使用できる機種を示しています。本記号が使用されていない機能については、全機種が対応しています。
記号
用語
機種
【PTZ】
PTZカメラ
WV-X86531-Z2_PTZ、WV-X86530-Z2_PTZ、
WV-S66700-Z3L、WV-X66700-Z3LS、
WV-S66300-Z4L、WV-X66300-Z4LS
【Rapid PTZ】
小型球体IR-PTZカメラ
WV-S66700-Z3L、WV-X66700-Z3LS、
WV-S66300-Z4L、WV-X66300-Z4LS
Rapid PTZ-8M(4K)】
小型球体IR-PTZカメラ(X・Sシリーズ、解像度:8M(4K))
WV-S66700-Z3L、WV-X66700-Z3LS
Rapid PTZ-2M】
小型球体IR-PTZカメラ(X・Sシリーズ、解像度:2MP)
WV-S66300-Z4L、WV-X66300-Z4LS
【MULTI】
マルチセンサーカメラ
WV-X86531-Z2_MULTI、WV-X86530-Z2_MULTI
WV-S85702-F3L、WV-S85402-V2L
WV-U85402-V2L
【MULTI4】
マルチセンサーカメラ(4眼)
WV-X86531-Z2_MULTI
【MULTI3】
マルチセンサーカメラ(3眼)
WV-X86530-Z2_MULTI
【MULTI2】
マルチセンサーカメラ(2眼)
WV-S85702-F3L、WV-S85402-V2L
WV-U85402-V2L
【MULTI2S】
マルチセンサーカメラ(2眼 Sシリーズ)
WV-S85702-F3L、WV-S85402-V2L
【MULTI2U】
マルチセンサーカメラ(2眼 Uシリーズ)
WV-U85402-V2L
【MULTI_PTZ】
マルチセンサー/PTZ一体型カメラ
WV-X86531-Z2_PTZ、WV-X86530-Z2_PTZ、
WV-X86531-Z2_MULTI、WV-X86530-Z2_MULTI
【Compact】
コンパクトドームカメラ
WV-X35402-F2LM、WV-X35302-F2LM、
WV-S35402-F2L、WV-S32402-F2L、
WV-S35302-F2L、WV-S32302-F2L、
WV-U35401-F2L、WV-U35301-F2L、
WV-U31401-F2L、WV-U31301-F2L
【CompactX】
コンパクトドームカメラ(Xシリーズ)
WV-X35402-F2LM、WV-X35302-F2LM
【CompactS】
コンパクトドームカメラ(Sシリーズ)
WV-S35402-F2L、WV-S32402-F2L、
WV-S35302-F2L、WV-S32302-F2L
【CompactU】
コンパクトドームカメラ(Uシリーズ)
WV-U35401-F2L、WV-U35301-F2L、
WV-U31401-F2L、WV-U31301-F2L
【CompactX・S-4M】
コンパクトドームカメラ(X・Sシリーズ、解像度:4MP)
WV-X35402-F2LM、
WV-S35402-F2L、WV-S32402-F2L
【CompactX・S-2M】
コンパクトドームカメラ(X・Sシリーズ、解像度:2MP)
WV-X35302-F2LM、
WV-S35302-F2L、WV-S32302-F2L
【CompactU-4M】
コンパクトドームカメラ(Uシリーズ、解像度:4MP)
WV-U35401-F2L、WV-U35301-F2L
【CompactU-2M】
コンパクトドームカメラ(Uシリーズ、解像度:2MP)
WV-U31401-F2L、WV-U31301-F2L
【New X Fixed】
新X固定カメラ
WV-X15300-V3LN、WV-X22300-V3L、WV-X25300-V3LN、
WV-X15500-V3LN、WV-X22500-V3L、WV-X25500-V3LN、
WV-X15700-V2LN、WV-X22700-V2L、WV-X25700-V2LN
【New X Fixed-2M】
新X固定カメラ(解像度:2MP)
WV-X15300-V3LN、WV-X22300-V3L、WV-X25300-V3LN
【New X Fixed-5M】
新X固定カメラ(解像度:5MP)
WV-X15500-V3LN、WV-X22500-V3L、WV-X25500-V3LN
【New X Fixed-8M】
新X固定カメラ(解像度:8MP)
WV-X15700-V2LN、WV-X22700-V2L、WV-X25700-V2LN
このドキュメントでは以下の略称を使用しています。
Microsoft Windows 10日本語版をWindows 10と表記しています。
Microsoft Windows 11日本語版をWindows 11と表記しています。
microSDXC/microSDHC/microSDメモリーカードをSDカードまたはSDメモリーカードと表記しています。
Universal Plug and PlayをUPnP™またはUPnPと表記しています。
この商品は、特定のエリアを対象に監視を行うための映像を得ることを目的に作られたものです。この商品単独で犯罪などを防止するものではありません。
弊社はいかなる場合も以下に関して一切の責任を負わないものとします。
本商品に関連して直接または間接に発生した、偶発的、特殊、または結果的損害・被害
お客様の誤使用や不注意による障害または本商品の破損などの不便・損害・被害
お客様による本商品の分解、修理または改造が行われた場合、それに起因するかどうかにかかわらず、発生した一切の故障または不具合
本商品の故障・不具合を含む何らかの理由または原因により、映像が表示などできないことで被る不便・損害・被害
第三者の機器などと組み合わせたシステムによる不具合、あるいはその結果被る不便・損害・被害
お客様による監視映像・記録が何らかの理由(ユーザー認証OFFでの使用を含む)により公となり、使用され、その結果生じた、被写体となった個人・団体などによるプライバシー侵害などを理由とする賠償請求、クレームなど
登録した情報内容が何らかの原因(ユーザー名、パスワードなどの認証情報を忘れたことにより本商品を初期化する場合を含む)により、消失してしまうこと
Microsoft、Windows、Windows Media、Microsoft EdgeおよびActiveXは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Intel、Intel Coreは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporationまたはその子会社の商標です。
Adobe、Acrobat ReaderおよびAdobe ReaderはAdobeの商標です。
SDXCロゴはSD-3C, LLCの商標です。
iPad、iPhoneは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
AndroidおよびGoogle Chromeは Google LLC の商標です。
Firefoxは、米国およびその他の国における Mozilla Foundation の商標です。
QR コードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
その他、この説明書に記載されている会社名・商品名は、各会社の商標または登録商標です。
本機はネットワークへ接続して使用するため、以下のような被害を受けることが考えられます。
本機を経由した情報の漏えいや流出
悪意を持った第三者による本機の不正操作
悪意を持った第三者による本機の妨害や停止
このような被害を防ぐため、お客様の責任の下、下記のような対策も含め、ネットワークセキュリティ対策を十分に行ってください。
ファイアウォールなどを使用し、安全性の確保されたネットワーク上で本機を使用する。
PCが接続されているシステムで本機を使用する場合、コンピューターウイルスや不正プログラムの感染に対するチェックや駆除が定期的に行われていることを確認する。
不正な攻撃から守るため、ユーザー認証を利用し、ユーザー名とパスワードを設定し、ログインできるユーザーを制限する。
画像データ、認証情報(ユーザー名、パスワード)、アラームメール情報、DDNSサーバー情報などをネットワーク上に漏えいさせないため、ユーザー認証でアクセスを制限するなどの対策を実施する。
管理者で本機にアクセスしたあとは、必ずすべてのブラウザーを閉じる。
管理者のパスワードは、定期的に変更する。また、認証情報(ユーザー名、 パスワード)を第三者の目に触れないよう、適切に保管する。
本機、ケーブルなどが容易に破壊されるような場所には設置しない。
インターネット経由で本機をご使用の場合
第三者による意図しないアクセスを防止するため、
ユーザー認証の設定は[On]のままでご使用ください。
本機にアクセスするためのパスワードは定期的に変更してください。変更方法は以下を参照してください。
13.1 ユーザー認証を設定する[ユーザー認証]
長時間安定した性能でお使いいただくために
高温・多湿の場所で長時間使用しないでください。部品の劣化により寿命が短くなります。
設置場所の放熱を良くしたり、暖房などの熱が直接当たらないようにしてください。
電源OFF/ONを頻繁に繰り返すような使い方をすると、故障につながるおそれがあります。
取り扱いはていねいに
落としたり、強い衝撃または振動を与えたりしないでください。故障の原因になります。
ドームカバーに直接触れないでください
汚れると画質劣化の原因となります。
異常検出時、自動的に再起動を行います
本機は、何らかの原因で異常を検出すると自動的に再起動します。再起動した場合は、電源投入時と同様に約2分間操作ができません。
動作状態検出機能について
使用中、外来ノイズなどの影響により異常動作を30秒以上続けると、本機が自動的に再起動を行い正常な動作に復帰します。再起動は、電源投入時と同様の初期動作を行いますが、頻繁に発生する場合は、本機の設置環境で外来ノイズが多く発生している可能性があります。故障の原因になりますので、早めに販売店にご相談ください。
周期的に画面がゆがむ現象が発生する場合
カメラを小刻みに振動する場所(たとえば振動する機器の近くなど)へ設置した場合、周期的に画面が縦方向に伸び縮みするようにゆがむ現象が発生することがあります。
これは撮像素子にCMOSセンサーを使用していた場合に発生する特有の現象であり、画面の周期的な動きとイメージセンサーからの画像の読み出しタイミングとの関係により発生するもので、カメラの異常ではありません。設置状態の再確認を実施し、カメラ本体の安定性を確保すると現象が軽減します。
弊社は、本機およびmicroSDメモリーカードの不具合により正常な録画、編集ができなかった場合の内容の補償、録画または編集した内容の損失およびそれによる直接・間接の損害に関して一切の責任を負わないものとします。また、本機を修理した場合においても同様とします。
CMOSセンサーについて
画面の一部分にスポット光のような明るい部分があると、CMOSセンサー内部の色フィルターが劣化して、その部分が変色することがあります。固定監視の向きを変えた場合など、前の画面にスポット光があると変色して残ります。
動きの速い物体を写したときは、画面を横切る物体が斜めに曲がって見えることがあります。
温度センサーについて
カメラ内の温度を計測するため温度センサーを内蔵しています。
お手入れは
電源を切ってから行ってください。けがの原因になります。
ベンジン・シンナーなど有機溶剤をかけたり、使用したりしないでください。ケースが変色することがあります。化学ぞうきんを使用の際は、その注意書きに従ってください。
取扱説明書で指示されていないねじを緩めたり、外したりしないでください。
【PTZカメラ】
お手入れのあとは、カメラの向きを変えてしまっている場合がありますので、必ずポジションリフレッシュを行うか、本機を再起動してください。詳しくは、以下をお読みください。
16.4 本機を初期化・再起動する[初期化]
ドームカバーのクリーニング
ドームカバーが汚れた場合はレンズクリーニングペーパー(カメラやめがねの清掃に使うもの)などで汚れを落としてください。
画揺れ補正機能について
設置場所の状態によっては、画揺れ補正機能の効果が十分に得られないことがあります。
消耗品について
一部の機種では部品の中に消耗品が含まれています。
消耗品についてはWEBガイドを参照してください。
モーター動作音について
パンまたはチルトの動作速度によっては、動作音が大きくなる場合があります。オートパンで動作音が気になる場合は、オートパンの設定速度を下げることで改善できます。
AVC Patent Portfolio License について
本製品は、AVC Patent PortfolioLicenseに基づきライセンスされており、以下に記載する行為に係るお客様の個人的かつ非営利目的の使用を除いてはライセンスされておりません。
(1)
画像情報をAVC規格に準拠して(以下、AVCビデオ)記録すること。
(2)
個人的活動に従事する消費者によって記録されたAVCビデオ、または、ライセンスをうけた提供者から入手したAVCビデオを再生すること。詳細についてはMPEG LA, LLCホームページ(https://www.mpegla.com/)を参照してください。
ポジションリフレッシュについて
【PTZカメラ】
長期間使用していると、プリセットポジションがずれてくることがあります。スケジュール機能でポジションリフレッシュを設定し、定期的にカメラの向きのずれを補正することをお勧めします。設定のしかたは、以下をお読みください。
15 詳細設定 スケジュールの設定を行う[スケジュール]
本機を譲渡・廃棄される場合
本機に記録された情報内容と、本機とともに使用する記憶媒体に記録された情報内容は、「個人情報」に該当する場合があります。本機が廃棄、譲渡、修理などで第三者に渡る場合には、その取り扱いに十分に注意してください。記憶媒体を廃棄する際は、PCなどでデータを削除した後に物理的に破壊することを推奨します。
インターネットへの接続について
本機は電気通信事業者(移動通信会社、固定通信会社、インターネットプロバイダーなど)の通信回線(公衆無線LANを含む)に直接接続することができません。本機をインターネットに接続する場合は、必ずルーターなどを経由し接続してください。
個人情報の保護について
本機を使用したシステムで撮影された本人が判別できる情報は、「個人情報の保護に関する法律」で定められた「個人情報」に該当します※。法律に従って、映像情報を適正にお取り扱いください。

個人情報保護委員会の「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)」における【個人情報に該当する事例】を参照してください。


HEVC(High Efficiency VideoCoding)特許について
本製品はpatentlist.accessadvance.comに掲載されているHEVC特許の1つ以上の請求項の権利範囲に含まれています。
ルーターについて
本機をインターネットに接続する場合で、ルーターを使用するときは、ポートフォワーディング機能(NAT、IPマスカレード)付きのブロードバンドルーターを使用してください。ポートフォワーディング機能の概要については、以下をお読みください。
14.1 ネットワークを設定する[ネットワーク]
時刻設定について
本機は運用開始前に時刻の設定が必要です。時刻の設定については、以下をお読みください。
2.1 初回設定について
2.2 初回設定について(マルチセンサー/PTZ一体型カメラ)