マルチセンサー

WV-S85702-F3L i-PRO

2 x 8MP 屋外 マルチセンサー AIカメラ

2x8MP 屋外 マルチセンサー AIカメラ

  • 2 x 8MP対応、2つのカメラユニットを搭載
  • IR LED搭載、最長照射距離30m
  • AI処理と連携した独自のスマートコーディング技術でデータ量削減
  • AIアプリケーションを最大4つまで搭載可能
  • IP66/IP67/IK10対応
  • 第3者機関発行の電子証明書プリインストール
  • FIPS 140-2 level3の認定デバイス搭載
  • ONVIF®プロファイル(G/M/S/T)準拠

JAN:4582619074864

  • ONVIF_G_M_S_T

AIプロセッサー搭載のSシリーズ
2つのカメラユニットで同時に2つの画角の撮影に対応、より広角の監視を支援

・異なる2つの画角の撮影を1台で実現
 独立して方向調整が可能なカメラユニットを2台搭載し、従来2台のカメラ設置が必要な場所でも1台のカメラで撮影可能なため、省スペース化や導入コストの低減が実現できます。

・高解像度で広範囲かつ細部の撮影にも最適
 本シリーズは一般的な解像度である2MP(1080P)と比べて、各機種とも更に広い範囲を撮影可能です。
 細部の撮影にも適しており、例えば1つのカメラユニットで工場の生産ライン全体を撮影しながら、もう1つのカメラユニットで作業中の従業員の安全を見守るなど、1台で複数の用途に活用できます。

・豊富なAIアプリケーション対応
 合計4つのAIアプリケーション(※1)をインストールし同時使用が可能です。動体検知、ナンバー認識、顔検知、人物属性識別、車両属性識別、状態変化検知などの豊富なAIアプリケーションの中から自由に選択できます。
 ※1:AIアプリケーションは別売のオプション。

・設置工数を削減
 カメラ設置台数が減るため、施工に掛かる時間や工数の負担が削減されます。
 1本のLANケーブルですべての映像を伝送できるため、設置時に配線の手間がかかりません。

・データの改ざんやなりすましを防ぐ高いセキュア性能
 第3者機関発行の電子証明書(Global Sign®※2)に加えて、FIPS 140-2 Level3(※3)に認定されたハードウェアを搭載することで、セキュア性能が高い映像監視システムを提供します。
 ※2:GlobalSign®はGMOグローバルサイン株式会社の登録商標。
 ※3:FIPS 140-2は、米国連邦情報処理標準規格(Federal Information Processing Standards)で暗号化モジュールのセキュリティ要件を定めた規格。Level 3は、政府や法執行機関など、高いセキュリティが求められる場所に適したレベル。

・高い防水性と耐衝撃性を確保
 IP67/IP66およびIK10に準拠しています。

■RBSSマークについて
 RBSSマークは、公益社団法人日本防犯設備協会が優良な防犯機器として認定した機器に表示することができる安心マークです。
■免責について
 本製品は、犯罪抑止等を意図して製作された商品ですが、犯罪の防止・安全を完全に保証するものではございません。
 万一被害など発生致しましても、当社は責任を負いかねますのでご了承下さい。
 RBSS認定製品は、RBSS基準の共通機能に全て適合しています。適合する高度機能は、(公社)日本防犯設備協会ホームページでご確認いただけます。https://www.ssaj.or.jp/→目録参照

基本

項目 仕様
屋内/屋外 屋外対応
電源 PoE+(IEEE802.3at準拠)
※本機の電源に関する情報については、技術情報ウェブサイト [管理番号:C0106] を参照してください。
消費電力 PoE+ DC 54 V: 350 mA/約18.9 W(クラス4機器)
※本機の電源に関する情報については、技術情報ウェブサイト [管理番号:C0106] を参照してください。
使用環境 使用温度範囲 :-40 ℃~+60 ℃※(電源投入時: - 20 ℃~+60 ℃)NEMA TS 2(2.2.7)による最大温度 74℃
※IR LED LIGHTを常時点灯して使用する場合、使用温度範囲の上限は+50 ℃です。
使用湿度範囲 :10 %~100 % (結露しないこと)
保存環境 保存温度範囲 :-30 ℃~+60 ℃
保存湿度範囲 : 10 %~95 % (結露しないこと)
外部I/O端子 ALARM IN1(アラーム⼊⼒1/⽩⿊切換⼊⼒/自動時刻設定入力) 1端子
ALARM IN2(アラーム⼊⼒2/アラーム出⼒) 1端子
ALARM IN3(アラーム⼊⼒3/ALARM OUT /AUX出⼒) 1端⼦
外部I/O端子を利用するにはオプションのマルチケーブル(WV-QCA501UX)が必要です。
※各端子の設定方法については「取扱説明書 操作・設定編」をお読みください。

入力仕様:無電圧メイク接点入力 (DC4 V~5 Vプルアップ内蔵)
OFF :オープンまたはDC4 V~5 V
ON :GNDとのメイク接点 (必要ドライブ電流1 mA以上)

出力仕様:オープンコレクタ出力(外部からの最大印加電圧DC20 V
OPEN :内部プルアップによるDC4 V~ 5 V
CLOSE :出力電圧DC1 V以下(最大ドライブ電流50 mA)
オーディオ入力 【端子形状】
φ3.5 mmステレオミニジャック
【マイク入力時】
使用可能マイク:プラグインパワー方式(感度:-51 dB~-38 dB(0 dB=1 V/Pa、1 kHz)
入力インピーダンス: 約2 kΩ 不平衡
供給電圧:2.4 V±0.5 V
【ライン入力時】
入力レベル : 約-10 dBV
オーディオ出力 Φ3.5 mmステレオミニジャック(モノラル出⼒)
出⼒インピーダンス:約600 Ω 不平衡
出⼒レベル:-20 dBV
防水性 IP67/IP66(IEC 60529/JIS C 0920)、Type 4X(UL50E)、NEMA 4X準拠
※ 取扱説明書に従い設置工事が正しく行われ、かつ適切な防水処理が行われた場合のみ。
耐衝撃性 IK10(IEC 62262)
耐風速性 風速40 m/s 以下
環境 NEMA TS 2(2.2.7-2.2.9)
寸法 縦:250 mm/横:150 mm/高さ:105 mm
※アタッチメント金具のみで設置時
質量 約1.8 kg
※アタッチメント金具のみで設置時
仕上げ 本体 :アルミダイカスト i-PRO ホワイト
外郭ねじ:  ステンレス(耐食処理)
ドームカバー:PC樹脂 クリア
その他 いたずら防止構造
※設置完了後触ることができるねじが、通常のドライバーで開閉できない構造になっています。

カメラ部

項目 仕様
撮像素子 約1/2.8 型CMOSセンサー
有効画素数 約840万画素
走査面積 5.56 mm(H) x 3.13 mm(V)
走査方式 プログレッシブ
最低照度(カラー) 0.12lx (50IRE、F1.44, 最長露光時間:OFF(1/30 s)、AGC:11)
0.008lx (50IRE、F1.44, 最長露光時間:最大16/30 s、AGC:11)※換算値
最低照度(白黒) 0lx (50IRE、F2.0, 最長露光時間:OFF(1/30 s)、AGC:11、IR LED点灯時)
0.05lx  (50IRE、F1.44, 最長露光時間:OFF(1/30 s)、AGC:11)
0.003lx (50IRE、F1.44, 最長露光時間:最大16/30 s、AGC:11)※換算値
インテリジェントオート(iA) On/Off
スーパーダイナミック On/Off、0から31の範囲でレベル設定が可能
ダイナミックレンジ 最大120dB(スーパーダイナミックOn、レベル31)
最大ゲイン 0から11の範囲でレベル設定が可能
コントラスト自動調整 On/Off
暗部補正 0から255の範囲でレベル設定が可能
逆光/強光補正 逆光補正(BLC)/強光補正(HLC)/Off
0から31の範囲でレベル設定が可能
(スーパーダイナミック、インテリジェントオートがOff時のみ)
霧補正 On/Off
0から8の範囲でレベル設定が可能(インテリジェントオート、コントラスト自動調整がOff時のみ)
光量制御モード フリッカレス (50 Hz)/ フリッカレス (60 Hz)/ ELC
最長露光時間 【15 fpsモード】
最大1/10000 s、最大1/4000 s、最大1/2000 s、最大1/1000 s、最大1/500 s、最大1/250 s、最大1/120 s、最大1/100 s、最大2/120 s、最大2/100 s、最大3/120 s、最大1/30 s、最大2/30 s、最大4/30 s、最大6/30 s、最大10/30 s、最大16/30 s
【12.5 fpsモード】
最大1/10000 s、最大1/4000 s、最大1/2000 s、最大1/1000 s、最大1/500 s、最大1/250 s、最大1/100 s、最大2/100 s、最大3/100 s、最大1/25 s、最大2/25 s、最大4/25 s、最大6/25 s、最大10/25 s、最大16/25 s
カラー白黒切換 Off/On(IR Light Off)/On(IR Light On)/Auto1(IR Light Off)/Auto2(IR Light On)/Auto3(SCC)
IR LED Light High/Middle/Low/Off
最長照射距離:30m
ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC
デジタルノイズリダクション 0から255の範囲でレベル設定が可能
プライバシーゾーン 有効/無効
ゾーン設定 最大8か所
VIQS 有効/無効
ゾーン設定 最⼤8か所
画面内文字表示 On/Off、最大40文字、最大2行(アルファベット、漢字、ひらがな、カタカナ、数字、記号)
動作検知(VMD) 有効/無効、4エリア設定可能
妨害検知(SCD) 有効/無効、1エリア設定可能
音検知 On/Off
AI音識別 銃声, 悲鳴, クラクション, ガラスが割れる音から選択可能
画像回転 0°(Off)/90°/180°(上下反転)/270°

レンズ部

項目 仕様
ズーム比 光学ズーム:―倍
EX光学ズーム:最大6倍(1~6倍:画像解像度 640×360時)
焦点距離(f) 3.1mm
最大口径比(F) 1:1.4
フォーカス範囲 3 m - ∞
絞り範囲
画角 【16:9モード】
水平: 104°
垂直: 56 °
調整⾓度 カメラ1、2:
水平(PAN)角:-50°~+230°
垂直(TILT)角:+10°~ +105 °
傾き(YAW)角:±90°

ネットワーク部

項目 仕様
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T※、RJ45 コネクター
※ 1000BASE-T対応の機器を使用してください。
画像解像度 H.265・H.264 JPEG(MJPEG) 【16:9モード】3840×2160/2560×1440/1920×1080/ 1280×720/640×360/320×180
※【4:3モード】は対応していません。
※ H.265/H.264はどちらかを選択可能です。
画像圧縮方式(H.265・H.264) 配信モード:
固定ビットレート/可変ビットレート/フレームレート指定/ベストエフォート配信
フレームレート:
【15 fpsモード】
1fps/3fps/5fps※/7.5fps※/10fps※/12fps※/15fps※
【12.5 fpsモード】
1fps/3.1fps/4.2fps※/6.25fps※/8.3fps※/12.5fps※
(フレームレートは、「ビットレート」に制限されます。「※」付のフレームレートを設定した場合は、設定した値よりもフレームレートが低下することがあります。)
1クライアントあたりのビットレート: 64 kbps/128 kbps※/256 kbps※/384 kbps※/512 kbps※/768 kbps※/1024 kbps※/1536 kbps※/2048 kbps※/3072 kbps※/4096 kbps※/6144 kbps※/8192 kbps※/10240 kbps※/12288 kbps※/14336 kbps※/16384 kbps※/--自由入力--
※ ビットレートは、「解像度」によって設定可能な範囲が異なります。
画質:
固定ビットレート、フレームレート指定、ベストエフォート配信の場合:
動き優先/標準/画質優先
可変ビットレートの場合:
0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質
配信方式:
ユニキャスト(ポート番号設定:オート)/ユニキャスト(ポート番号設定:マニュアル)/マルチキャスト
画像圧縮方式(JPEG(MJPEG)) 画質選択:
0最高画質/1高画質/2/3/4/5標準/6/7/8/9低画質(0〜9の10段階)
配信方式:PULL(静止画更新)/PUSH(MJPEG)
画像更新速度:
【15 fps mode】
0.1fps/ 0.2 fps/ 0.33 fps/ 0.5 fps/ 1 fps / 2fps※ / 3fps※ / 5fps※ / 6fps※ / 10fps※ / 12fps※ / 15fps※
【12.5 fps mode】
0.08fps/0.17fps/0.28fps/0.42fps/1fps/2.1fps※/3.1fps※/4.2fps※/5fps※/8.3fps※/12.5fps※
(JPEGとH.265/H.264同時動作時のJPEGフレームレートは制限あり)
スマートコーディング GOP(Group of pictures) 制御
Off/Low(Variable GOP 1s-8s)
/Mid(Variable GOP 4s-16s)
/Advanced(Fixed GOP 60 second with 1 second Key frame)
/Frame rate control(Variable GOP 4s-16s with frame rate control)
*Advanced,Frame rate controlは、H.265のみ対応
スマートVIQS
On(High)/On(Low)/Off
スマートPピクチャ制御
On/Off
音声圧縮方式 (録音無し、受話のみ、送話無し) G.726 (ADPCM) :16 kbps/ 32 kbps
G.711:64 kbps
AAC-LC※: 64 kbps/ 96 kbps/ 128 kbps
※microSDメモリーカードへの録音は、AAC-LC(Advanced Audio Coding - Low Complexity)のみ使用します。
配信量制御 制限なし/4096 kbps/6144 kbps/8192 kbps/10240 kbps/12288 kbps/15360 kbps/20480 kbps/25600 kbps/30720 kbps/35840 kbps/40960 kbps/51200 kbps/61440 kbps/81920 kbps/102400 kbps/153600kbps
対応プロトコル IPv6: TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、SSL/TLS、SMTP、DNS、NTP、SNMPv1/v2/v3、DHCPv6、RTP、MLD、ICMP、ARP、IEEE 802.1X、DiffServ、LLDP、MQTT
IPv4: TCP/IP、UDP/IP、HTTP、HTTPS、SSL/TLS、RTSP、RTP、RTP/RTCP、SMTP、DHCP、DNS、DDNS、NTP、SNMPv1/v2/v3、UPnP、IGMP、ICMP、ARP、IEEE 802.1X、DiffServ, SRTP、LLDP、MQTT
セキュリティ ユーザー認証/ホスト認証/HTTPS※/動画ファイルの改ざん検出※ ※証明書がプリインストールされています。
FIPS 140-2 level 3認定
最大接続数 24※(カメラへ同時接続できるセッション数)
※条件による
動作確認済みmicroSDメモリーカード microSDXCメモリーカード : 64 GB、128 GB、256 GB、512 GB
microSDHCメモリーカード : 4 GB、8 GB、16 GB、32 GB
microSDメモリーカード: 2 GB
※ 最新の動作確認済みmicroSDメモリーカード情報などは、サポートウェブサイト[管理番号:C0107]を参照してください。
※ microSDメモリーカードの保存可能枚数/時間(目安)は、サポートウェブサイトを参照してください。 JPEGの保存可能枚数: [管理番号:C0306]ストリーム(H.265またはH.264)の保存可能時間: [管理番号: C0307]
※ スピードクラスCless6以上業務用microSDメモリーカードを使用してください。スピードクラスClass10 対応のmicroSDメモリーカードの場合は、UHS-Ⅰ(Ultra High Speed-Ⅰ)対応のカードを使用してください。
※ microSDメモリーカードの交換周期の目安は、サポートウェブサイトの[管理番号:C0117]を参照してください。
※ 自動上書き機能を使ってmicroSDメモリーカードに繰り返し録画する場合は、高い信頼性と耐久性を持ったものを使用してください。
携帯端末/タブレット端末対応 iPad/iPhone(iOS 8以降)、AndroidTM端末

対応OSとブラウザ

項目 仕様
対応OS Microsoft Windows 11(日本語版)、Microsoft Windows 10(日本語版)
対応ブラウザ Microsoft Edge
Firefox
Google Chrome™
※ ウェブブラウザーの動作検証情報については、サポートウェブサイト[管理番号: C0132]を参照してください。

仕様

データシート / 仕様書

商品マニュアル

ユーザーマニュアル / 取扱説明書

ユーザーマニュアル HTML版

ユーザーマニュアル HTML版

ファームウェアのバージョンアップによって機能に追加・変更が生じる場合があります。詳細は巻末の変更履歴をご確認ください。

ユーザーマニュアル PDF版

ユーザーマニュアル PDF版

ファームウェアのバージョンアップによって機能に追加・変更が生じる場合があります。詳細は巻末の変更履歴をご確認ください。

(注意事項)取扱説明書記載の商品品番について

(注意事項)取扱説明書記載の商品品番について

取扱説明書には、国内向けに販売していない商品品番も記載されている場合があります。日本国内で発売されている商品品番は 商品ページ にてご確認ください。

ファームウェア / ソフトウェア

ファームウェア

ファームウェア WV-S85402-V2L他

ファームウェア WV-S85402-V2L他

  • 最新版(Ver. 2.50)は「リンク」をクリックするとダウンロードできます
     
  • 【重要】
    ファームウェアをVer.2.50以降に更新する場合は、一旦、セキュリティ強化用中間ファームウェア「Ver.2.49」を適用した上でバージョンアップする必要があります。
    詳細は こちら をご覧ください。
    セキュリティ強化用中間ファームウェア「Ver.2.49」は こちら より取得できます。
    ※i-PRO設定ツール(V3.11.0.4以降)を使用すると、上記2段階バージョンアップは自動で行われます。
     
  • ファームウェアのバージョンアップによって機能に追加・変更が生じる場合があります。必要に応じて「ユーザーマニュアル」をご確認ください。

リリースノート

ツール

i-PRO設定ツール(iCT)

i-PRO設定ツール(iCT)

技術情報管理番号 C0133

IP簡単設定ツール

IP簡単設定ツール

技術情報管理番号 C0123

商品画像 / CAD / BIM

商品画像

CADデータ

BIMデータ

BIM WV-S85702-F3L

BIM WV-S85702-F3L

BIMファイルの参照には、Revit 2020以降を使用して下さい

カタログ / リーフレット

カタログ

その他

技術情報 / 機器互換

IE非対応カメラの検証情報

IE非対応カメラの検証情報

技術情報管理番号 C0132

LLDP(Link Layer Discovery Protocol)について

LLDP(Link Layer Discovery Protocol)について

i-PROネットワークカメラ LLDPサポート情報

最低引抜強度について

最低引抜強度について

技術情報管理番号 C0120

縦長画面の設定方法

縦長画面の設定方法

技術情報管理番号 C0119

Close