1. JP
  2. EN

Who We Are私たちについて

Messageメッセージ

代表取締役会長CEO 中尾 真人 / 代表取締役社長COO 尾崎 祥平 代表取締役会長CEO
中尾 真人
代表取締役社長COO
尾崎 祥平
安心・安全への取り組みで、笑顔で楽しくすごせる社会の実現へ

2019年10月、私たちは、パナソニックから、画像センシング事業を行う会社として独立いたしました。
i-PROには、imaging・intelligence・integrationを提供するProfessionalという決意が込められています。

近年、凶悪犯罪や災害による被害が多くなり、グローバルで更なる安全・安心の対策が求められています。
笑顔で楽しく過ごせる社会には、わずかな不安の芽も見逃さないセンシング・ソリューションが欠かせません。
私たちは高い映像技術と解析技術でこれを実現してまいります。
今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

Our Brand私たちのブランド

iPRO

私たちは、ものごとに潜む一瞬の真実を捉えたい。
それが、命を救う人々の決断を支え、
社会の安心安全に繋がると信じている。

だから、私たちは挑戦する。
人間の五感を超える認識技術と、
あらゆる環境に対応した確かなソリューションの創造に。

不幸な事件や事故を未然に防ぐ未来を。
見つけられなかった病を見つけ、治せる未来を。

私たちは、社会の安心安全を護るプロフェッショナルたちと志を同じくし、
その頼れる存在になる。

Work at i-PROi-PROで働く

Pursue possibilities可能性を追い求める

上下関係なくざっくばらんに忌憚ない意見を言い合える社風です。自分らしくのびのびと働くことができるのが特徴です。

トップダウンではなくボトムアップドリブンの判断を重視しており、ひとりひとりがプロとして自覚を持ちお客様の課題を解決に向けて主体的に貢献するメンバーです。

常に顧客メリットに直接つながり、お客様より直接感謝のお言葉を頂戴できる、やりがいのある職場です。

i-PROは2019年10月に独立。その後すぐに「服装自由」「フリーアドレス」を導入しました。服装や働くスペースなどにとらわれることなく、グローバルな視野で思い切った判断を迅速におこなうスピード感が魅力です。

2020年1月にオフィスインテリアをリニューアル。4ヶ月という短期間で「入り交じりと効率化」、「自分らしく働く」、「境界をなくす」というオフィスコンセプトを定め、構築、移転し、新しいオフィスでの勤務が始まりました。

2020年8月、日本経済新聞社と一般社団法人ニューオフィス推進協会(NOPA)が主催する「第33回 日経ニューオフィス賞」にて、「九州・沖縄ニューオフィス奨励賞」を受賞しました。(ご参考 https://newsroom.i-pro.net/ja/202010081

数年後にはどこにいても仕事ができる「勤務地フリー」の働き方実現も目標にしています。

Voices社員の声

Environment環境

Environment Policy環境方針

i-PROは、60年を越える技術革新や品質追求の歴史に裏打ちされた強いエッジデバイス、先端の画像解析技術やAIを駆使して、これまでは把握できなかった情報まで徹底した”見える化”を実現。その情報をお客様のワークフローにつなげることで、製造・金融・医療から小売り・サービス・公共機関など、あらゆる現場における安心・安全の基盤構築を実現していくことを目指します。


また、事業活動を通じて、環境パフォーマンスを向上させるため、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図り、企業の社会的責任を果たして参ります。

具体的には下記の活動に、継続的に取り組みます。

1.環境目標を定め、環境保護および環境汚染の未然防止に努めます。

2.環境関連法・規則・条例・協定などの「順守義務」に努めて参ります。

3.次の「環境重点活動」に取り組みます。
 1)環境に配慮した製品・サービスの創出・提供
 2)商品の使用時におけるCO2排出量の削減
 3)事業場および工場における活動時のCO2排出量削減
 4)エネルギーおよび資源の有効活用(廃棄物の発生・排出抑制を含む)
 5)製品含有・使用化学物質の適正管理

4.地域社会への貢献に取り組みます。

5.環境に関わる認識を高めるために、全社員への環境教育・訓練を実施します。

6.この環境方針は、社内外での周知(環境Web掲載)を図り、公開いたします。

制 定 日 : 2022年4月1日
改 定 日 : 
実 施 日 : この環境方針は、2022年4月1日から実施する。
適用の範囲 : i-PRO株式会社